【重要】西東京市剣友会感染予防ガイドラインの尊守をお願いいたします

 会員・保護者の皆様

 今年も本会の様々な活動へのご協力、誠にありがとうございます。
 さて、オミクロン株の出現より新型コロナウイルス感染症の感染者が再び増加しております。当剣友会では、過去6回にわたり、西東京市剣友会「稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を改定し、安心・安全を第一に考え、会の活動を各教場の指導者のもとに推進して参りました。
 つきましては、稽古初め式を終え、各教場で稽古を通常どおり実施して参りますが、会員・保護者の皆様には、以下の4点について再度、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 1 道場内の換気に留意し、稽古参加者は、手指のアルコール消毒を行う。
 2 健康観察表を稽古のたびに提出し、受付簿に氏名を記入する。発熱や体調不良時は稽古に参加しない。
 3 ガイドラインで定めた各教場の人数制限を厳守し、制限人数を超えての稽古は行わない。
 4 稽古参加者またはその家族に、感染、濃厚接触があった場合には、すみやかに事務局長に報告する。
   ※ 上記4の場合には、その状況により一定期間稽古を中止いたします。

           西東京市剣友会 会長 伊藤俊三

2022年01月09日