10.22 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止ガイドラインの改定について

 会員・保護者のみなさまへ
 日頃より本会の活動にご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染防止のための本会の様々な対応にご協力いただき、心よりお礼申し上げます。

 さて、標記の件について以下のとおり、ガイドラインを改定いたします。

【改正前】
6(6) 稽古参加者に感染が発生した場合、全ての道場の稽古等の活動を一定期間中止する。
【改正後】
6(6) 同じ稽古場所・同じ時間において、3名以上の感染を確認した場合は、少年の部、一般の部を区分した上で、当該道場の稽古等の活動を一定期間中止する。また、その他の教場の活動の有無については、感染者の状況により、その都度判断する。

 会員・保護者の皆様には、日頃より感染防止に十分ご留意されていることと存じますが、以下の3点について改定後も引き続きご留意いただきますようお願いいたします。

1 会員及びご家族に体調不良の方がいる場合は稽古に参加できません

2 各教場でのアルコール消毒、換気の徹底、更衣室等での私語の禁止を継続して徹底します。

 感染拡大の防止を図り会員の安全と健康を守ります。お手数ですが、罹患された場合には、吉岡事務局長まですみやかにご連絡ください。(連絡先:wtokyo.kendo.zimu@gmail.com)

  新型コロナウイルス感染症感染拡大防止ガイドライン(←クリック) 御一読願います。
  健康観察チェックシート(←クリック)

  以上

 西東京市剣友会 会長 阿部次郎
2022年10月22日